カテゴリ:番外編( 9 )

志野釉角皿x無花果のタルティーヌ

お客さまから、ご購入いただいた器についてコメントを投稿いただきました!

黄色の小鉢 by Keicondo のレビュー

とてもとても丁寧に使っていただいているご様子に、感激でありマス…

ありがとうございました!
  C((゜∀゜))つ

よろしければ、ぜひぜひご参照ください!


さて異常な暑さの今夏‥‥
それでも季節は進み、いつも行く八百屋さんで大・大・大好きな無花果を発見!

完熟させてタルティーヌにしましたヨ♡
e0348791_17121298.jpg


しっかしまたこの角皿にしてしもうた…(-_-;)

いえいえ、とにかく活躍する一枚なのであります…

皆さま、良い1週間を!


うつわや紫野
http://www.utsuwaya-murasakino.com

by utsuwa_murasakino | 2018-09-01 15:01 | 番外編 | Comments(0)

東洋陶磁美術館へ行く。

大阪市立東洋陶磁美術館に行ってきました。



ずっと見たかったのがコチラ、
青磁象嵌童子宝相華 唐草文水注。
お世話になっている陶芸作家の石井佐枝さんが写していた模様であります。

まあるい器体にゆるいタッチのくるくるとした花々、
その間をぬうようなツタ模様。
いろんな角度から見て楽しく愛らしいこの器。

e0348791_17245375.jpg
e0348791_17245401.jpg
e0348791_17245442.jpg
e0348791_17245324.jpg
中央にはツタをよじ登る童子・・・
その可愛さにくぎ付けデス…(♡∀♡)

ほかにも石井さんの作風のルーツとなったと思われる美しい器たちが。

e0348791_17245469.jpg
e0348791_17245340.jpg
e0348791_17245403.jpg

平日の閉館前にすべりこんだためか人気がほとんどなく
静寂の中、凛と美しい磁器たちにココロ癒される、
非日常のひとときを過ごせました…

また明日から頑張っていきましょう!


うつわや紫野
http://www.utsuwaya-murasakino.com

by utsuwa_murasakino | 2018-03-10 18:17 | 番外編 | Comments(0)

Happy Sunday♪

お客さまから、ご購入の器についてレビュー投稿をいただきました。

感激のあまり、寒さも吹っ飛びます…



  C((゜∀゜))つ
    |||


ありがとうございます!
ぜひぜひご参照ください!

志野釉角皿 by 阿部誠 その一のレビュー
志野釉 x 緑釉小鉢 by 阿部誠 その四のレビュー

今日もお客さまから幸せをいただきました。
嬉しい日曜日、
本当にありがとうございます♡
e0348791_12541406.jpg


うつわや紫野
http://www.utsuwaya-murasakino.com

by utsuwa_murasakino | 2018-01-28 13:09 | 番外編 | Comments(0)

陶器の日+中秋の名月

本日10月4日は陶器の日だそうです。
陶器のことを古くは陶瓷(とうし)と呼んでいたことから、10(とう)4(し)と語呂合わせで、陶器の日としたそう。

さらに今日は、中秋の名月でもあります!

そこで今日の一枚は、石井佐枝さんの青白磁の浅鉢です。

e0348791_11514579.jpg
直径約16センチ、高さ約4センチの、おもて面に蓮の実と花模様が施されたクラシカルなデザインの浅鉢。
青白い色合いが、昼間に見るお月さまのような雰囲気です。

詳細は以下よりご覧くださいませ!
石井佐枝さんの蓮模様浅鉢

ご不明な点などございましたら、どうぞお気軽にお問い合わせください。


うつわや紫野
http://www.utsuwaya-murasakino.com

by utsuwa_murasakino | 2017-10-04 12:17 | 番外編 | Comments(0)

梱包も体を表すかも…という話

ある作家さんからうつわが届き、早速開けてみました。

e0348791_17494537.jpg
お付き合いのある作家さんは、皆さん梱包がとても上手な方ばかり。
上手とは、無駄なくピッタリ収まっているとか、
器が割れないための工夫や配慮がイロイロすごいとか、
緩衝材の使い方が個性的とか、そういうことなのですが
梱包の仕方からそれぞれの人柄や細かさみたいなものがチラリ見えた気がして、とても楽しかったりします。

以前、開けたらうつわが割れていたことが何度かありまして、
粉々になった無残な姿を見て何ともいえない悲しい気持ちの中、
残骸を収拾したり、配送会社に連絡したり…
わくわくしながら開けたにもかかわらず、そういう状態になるのはやはりイヤですね。

なので上手な梱包を見ると、さすが〇〇さん!と信頼感がグッと増してしまいます。


今日の作家さんの場合は、白い発砲スチロール箱だったこともあり
とってもお上品な梱包…ごみもほとんど出ませんでした、スゴイ!

隙間に何やら包みが入っていて
開けてみると、お餅でした!

e0348791_17495968.jpg

なぜかいつもお菓子を入れてくださる…こころ優しい方なのです…(*‘∀‘)


パッケージを解いてうつわを一点ずつ確認するのは、これまたとても楽しい作業。

今回届いたうつわについては、次回よりご紹介させていただきます!

それでは皆さま、暑さに気を付けて楽しい週末を…

by utsuwa_murasakino | 2017-07-21 18:01 | 番外編 | Comments(0)

七夕☆彡 with 笹ノ葉皿…

七夕にちなんで、今日の一枚は笹ノ葉皿。
3年前に嘉祥窯さんで購入した私物です。
ベーコンのプルーン巻をのせてみましたヨ。


e0348791_18595885.jpg

嘉祥窯さんのうつわが大好きで、京都に行くたびに足を運んでいたのですが、
あの日、これまでずっとスルーされていた女将の方に初めて話しかけられ(!!)
いろいろ話をさせていただくうちに
テンションマックスに達したのを覚えています笑。


あれから3年がたち
作家さん、目利きな方々、食いしん坊な方々と、さまざまな交流を通して
うつわへの愛はさらにさらに深まり…

私にとっての笹ノ葉皿のように
どなたかにとっての思い入れのある一枚を提供できるような、
そんなうつわやにいつの日かなりたいと、強く強く願うのであります。

七夕の日に願いを込めて☆彡

それでは皆さま、素敵な七夕の夜をー☆



うつわや紫野
http://www.utsuwaya-murasakino.com


by utsuwa_murasakino | 2017-07-07 19:03 | 番外編 | Comments(0)

サンキュウ☆お蕎麦屋さん。

お隣のお蕎麦やさんが地元の和光市に戻られるとのことで
昨晩、食べおさめ・しゃべりおさめに器持参で伺いました。

苦笑しながら盛りつけてくれたお通しがコチラ。
e0348791_13565492.jpg
質感の異なる豆皿たちが、逆にメリハリを生んで
この長角皿単体で使うより、ずっとずっと艶っぽくて美味しそう・・・
なんだかいい感じに使ってくださいました。

流石プロ(≧∇≦)
志村社長、ありがとうございました!

うつわや紫野
http://www.utsuwaya-murasakino.com











by utsuwa_murasakino | 2017-02-18 15:03 | 番外編 | Comments(0)

2016年もありがとうございました

先ほど2016年の営業を終えました。
本年も器を愛する、心あたたかな多くの方々に支えて頂き、一年を過ごせたことに心より感謝申し上げます。

思い返すと2016年は、ご近所にお住まいの方々だけでなく、他県からのお客さまがジワジワ増えた、とても嬉しい一年でした。

ご友人の結婚祝いにと京都の作家の器をわざわざ京都からお求め頂いた男性、
仙台のお母上の代わりに来店した息子さん、
モンサンさんに姪っ子を残していらした京都の女性、
長野の母娘さん親子、
そしてそして、ご自身のお料理のための器を探し求めてありとあらゆるうつわ店に足を運んでいる、「器道X年」と仰るアパレル業界にお勤めの男性…などなど

きっかけは皆さま、HPやブログをご覧になられたということ…。
基本的に自分で写真を撮っているのですが、ご覧頂き足を運んで下さったと聞くと、とてもとても嬉しく感じます。
今後も多くの写真をアップしていきますので、ぜひぜひご覧頂ければと思います。

1年間ありがとうございました。
また来年もどうぞ宜しくお願い致します♡

e0348791_08273575.jpg
お隣さんで軽く一杯♡with マイぐい呑み



うつわや紫野














by utsuwa_murasakino | 2016-12-30 20:54 | 番外編 | Comments(0)

超!ハイレベルな手作りケーキ頂いちゃいました♡

今日、店の近所にお住まいのお客さまから、手作りケーキをなんとホールごと頂いちゃいました・・・!
e0348791_12080398.jpg

なんともハイレベルな仕上がりのケーキ…(≧▽≦)
それもそのはず、彼女はル・コルドンブルーの生徒さんで、毎日当店の前を通ってお菓子作りに行かれているのです。
昨夕器を探しにご来店された際、「今度持ってくるヨ」とのお話だったのですが、まさかこんなに大きなケーキとは!素直に感激です…
いつもお世話になっている両隣のお店のオーナーにおすそ分けして、残りを自宅へ。

e0348791_12084057.jpg
志野釉の角皿にのせました。この角皿、ホントいろいろ活躍するのデス^o^

ケーキは、米粉のスポンジ生地にラズベリークリームを挟んでホワイトチョコのムースをかけたもので、想像したよりずっと甘さ控えめで、ラズベリーがスッキリとしていてとても美味でした。
ジャンさん、ご馳走さまでした!


うつわや紫野

by utsuwa_murasakino | 2016-12-02 20:58 | 番外編 | Comments(0)